RATOC Systems, Inc.

メールメール

家電リモコンお問い合わせ

SUPPORT & FAQ

FAQ

スマート家電コントローラ
RS-WFIREX3(FAQ)20181203版

Wi-Fiに接続できないときは

Q Wi-Fi接続に失敗します」を参照の上、
接続方法・スマホ・Wi-Fiルーターの
設定変更をお試しください。

本製品の対応環境について

Q.対応するスマートスピーカーは?
A.

Amazon EchoなどAmazon Alexa搭載スピーカーと、Google HomeなどのGoogleアシスタント搭載スピーカーに対応しています。なお、使用できるのは、日本国内向け(日本のスキル・日本のActions on Googleと連携できる)モデルのみとなります。

Q.本製品を使うためには、何が必要ですか?
A.

スマホと本製品の両方がWi-Fi接続できる「Wi-Fiルーター」が必要です。専用アプリ「家電リモコン」を使って設定および操作をするため、iOS端末はApp Store、Android端末はGoogle Playからアプリをダウンロードします。スマートスピーカーで操作をおこなう場合は、家電リモコンアプリで設定してからスマートスピーカーとの連携をおこないます。

Q.ひとつのWi-Fiルーターに、本製品を複数接続することはできますか?
A.

可能です。Wi-Fiルーターが接続できる範囲であれば、台数に制限はありません。なお、Wi-Fiルーター側で接続台数の制限が設けられている場合があります。

Q.スマホの接続先は2.4GHz帯を指定しないといけないですか?
A.

本製品のセットアップ時のみ、スマホの接続先を2.4GHz帯のアクセスポイントに指定する必要があります。(本製品とWi-Fiルーター間は2.4GHz帯となります)家電コントロールなどの運用時は、5GHz帯のアクセスポイントに接続してもお使いいただけます。

本製品の対応家電について

Q.登録できるリモコンの種類や数に制限はありますか?
A.

赤外線通信で制御するリモコンであれば、特に制限なく登録できます。本製品は、SONY・NEC・家電協フォーマットなどのフォーマットなどに依存しない学習方式を採用しています。なお、無線方式(RF)、Wi-Fiなど赤外線通信以外で制御するリモコンには対応していません。

Q.あらかじめ登録されているリモコンは、どのようなものですか?
A.

各社テレビ、ブルーレイ/DVDレコーダー、エアコン、照明、AV機器/ホームシアター、扇風機、掃除機、加湿器などがあります。プリセット一覧で確認いただけます。

Q.プリセット一覧に、使用している機種がありません。
A.

同メーカーの姉妹品など、近いモデルのプリセットを使用してリモコン操作できることがあります。プリセットで使用できない場合は、お使いのリモコンを使って手動で信号を登録します。

Q.リモコンが壊れたり紛失してしまった家電製品があります。本製品で操作することはできますか?
A.

プリセットにあるリモコンで操作できる家電製品であれば、可能です。

複数のスマホでの運用について

Q.本製品に接続できるスマホの台数に制限はありますか?
A.

制限はありません。複数のスマホから同時に接続して使用することも可能です。(同時に複数のリモコン信号が送られてきた場合、本製品は受信した順に赤外線を出力します。)

Q.複数のスマホで、同じリモコンデータを使用したい。 スマホの機種変更でリモコンデータを移行したい。
A.

異なる機種間で同じリモコンデータを使用する場合は、家電リモコンアプリでリモコンデータの受け渡し(送受信)をおこないます。

マクロやタイマーのデータ受け渡しはできないため、各スマホで登録・設定してください。

Q.アプリをアンインストールすると、登録済みのリモコンデータはどうなりますか?
A.

アプリが削除されると、すべてのリモコンデータが削除されます。(リモコンデータはスマホのメモリ上に保存されています)

セットアップについて

Q.メールアドレス登録時、本人確認用コードが届きません。
A.

以下をご確認ください。

1. 正しいメールアドレスが入力されているかご確認ください

2. メールのセキュリティなどでメールアドレス登録/ドメイン登録が必要な場合は、事前に no-reply@verificationemail.com からの受信を許可し、[本人確認用コード再送信]で再度送信してください

3. スマートフォンで受信できない場合は、例えばパソコンや別の端末など受信環境を変えても同様かお試しください(届いたメールの本人確認用コード(数字6桁)を見てアプリ上に入力するだけなので、別の端末でメール受信しても問題ありません)

Q.Wi-Fi接続に失敗します。
A.

以下をご確認ください。

【本製品について】

  • セットアップ前に、本体LEDをご確認ください。
    家電リモコン追加をおこなう前に本体の電源をいれてみて、本体の青LED点滅約30秒後に赤LEDの点滅になるか(本製品がアクセスポイントモードになっているか)ご確認ください。LEDが消えている場合はWi-Fi情報が残っていますので、本製品のリセットをおこなってください。
    ⇒「Q Wi-Fi接続をリセットしたい」をみる
  • 別の接続方法をお試しください。
    例えば、「カンタンWi-Fi接続」で接続に失敗する場合は、「WPS接続」や「手動接続」を選択しても同様かご確認ください。

【スマホの設定について】

  • スマホのWi-Fi設定で、ご使用のWi-Fiルーター(2.4GHz帯のSSID)を選択した状態で、本製品の接続設定をおこなってください。※5GHz帯のSSIDでは接続できません
  • Android 6 以上の場合、 位置情報をオンにしておいてください。
  • スマホでは次の設定をオフにしてください。⇒スマートネットワーク切り替え・ネットワーク自動切り替え・接続できない電波を無視する・接続不良のとき無効にする。

【Wi-Fiルーターの設定について】
以下のWi-Fiルーター設定項目をご確認ください。

項目 設定値 備考
2.4GHz帯 有効 5GHz固定では動作しません
暗号化方式 WPA2/WPA-Personal WEPは対応していません
パスワード(暗号化キー) 半角英数字のみ使用 日本語や記号は使用しないでください
IPアドレス 自動割り当て
動作モード ルーターモード 上位機器がルーターでない場合
ネットワーク分離機能 無効 ※注釈参照
通信可能TCP/IPポート番号 「家外有効時に使用するTCP/IPポート番号は?」を参照ください。

※ネットワーク分離機能について メーカーや機種により、プライバシーセパレーター、セパレート機能などの呼び方があります。 この設定はルーターに接続している機器同士の通信を禁止するため、PC間 のファイル共有や、無線LAN対応プリンタを使用したい場合は、無効にする必要があります。 家電リモコンも上記と同様に、ルーターに接続したスマホと通信するため、 無効にする必要があります。

Q.WPS接続できません。
A.

以下をご確認ください。

  • WPSボタンを順番に押しましたか?
    Wi-FiルーターのWPSボタンを押したあとに、本製品のWPSボタンを押してください。
  • Wi-FiルーターはWPS機能に対応していますか?
    AOSSボタンを装備したWi-Fiルーターは接続できません。また、AOSSボタンがWPS機能に対応していても接続できない場合があります。その場合は手動で接続してください。
  • 2.4GHzでのWPS接続をサポートしていますか?
    Wi-Fiルーターの中には、5GHz接続のみのサポートとなるものがあります。
  • ボタンを押すと本体LEDは青点滅になりましたか?
    WPSボタンを押しても本体LEDが青点滅にならない場合は、本製品がアクセスポイントモードになっているか(電源投入後、本体LEDが青点灯→赤点滅となるか)ご確認ください。アクセスポイントモードになっていない場合は本製品のリセットをおこなってください。
    ⇒「Q Wi-Fi接続をリセットしたい」をみる
Q.手動接続できません。
A.

Wi-Fiルーターのパスワードに間違いはありませんか?
正しいパスワードを入力して再度お試しください。パスワードの入力時は、パスワードを表示するオプションにチェックを入れると文字を確認しながらの入力ができます。

【iOSでWi-Fiルーター一覧画面が表示されない場合】
(1)iPhone/iPadの[設定]-[Wi-Fi]一覧で本製品(WFIREX3_xxxxxx)に接続時、(2)画面左上[Wi-Fi]アイコンの表示を確認したあとに、アプリを起動してください。

Q.家電リモコン追加後、正しくWi-Fi接続されているか確認したい。
A.

Wi-Fiルーター接続中のメッセージ表示後、本体のLEDが消灯した場合は本体に接続先ルーターの情報が書き込まれています。

  • 家電リモコン一覧に表示されている場合
    「LED」をタップして本体LEDが青点灯すれば、正しく接続されています。
  • 家電リモコン一覧に表示されていない、グレーアウトになっている場合
    メニューから「家電リモコンを再検索」で見つかるかご確認ください。スマホのWi-Fi設定が、本製品を接続したルーターのSSIDになっているか(自動でSSIDが切り替わっていないか)ご確認ください。
  • アプリが処理中のまま終了しない場合
    アプリをいったん終了・再起動して、家電リモコン一覧に表示されるかご確認ください。
Q.家電リモコンの追加時「Wi-Fiルーター接続中...」がしばらく続いて終了しません、または「家電リモコンが見つかりません」と表示されます。
A.

本体LEDをご確認ください。

Q.本製品のWi-Fi接続が切れている(赤LEDが点滅している)ことがあります。
A.

本製品の電源を入れ直して再接続する(LEDが消灯する)場合は、以下をご確認ください。

  1. Wi-Fiルーターの電源ON/OFFや、省電力設定を有効にしていませんか?
    ルーター復帰時の再接続に失敗している可能性があります。Wi-Fiルーターは常時Wi-Fi接続可能な状態にしてください。
  2. 本製品の電源は適切に確保されていますか?
    USB給電用アダプターからの電源が安定せず電力不足となる場合、本製品が正常に動作しません。製品に添付のケーブルと、Apple純正のiPhone用USB ACアダプターなど、品質が確保されているものを使って接続しても同様かご確認ください。
  3. 本製品のファームウェアは最新ですか?
    メニューのバージョン情報で[ファームウェア更新]が有効になっていない場合、ファームウェアの更新をおこなってください。

上記でも解決しない場合、チャンネルを固定しても同様かお試しください。 ユーザーの方より、Wi-Fiルーターによっては、2.4GHz帯のチャンネルを固定することで、安定してつながったとのご報告をいただいています

Q.Wi-Fi接続をリセットしたい。 接続をはじめからやりなおしたい。 接続先のルーターを変更したい。 
A.

Wi-Fiルーターと接続すると、SSIDやパスワードなどの情報を本体の内部メモリに記憶します。接続がうまくいかないなど、内部メモリの情報を消去してはじめからやりなおしたいときは、次の手順でファクトリーリセットをおこなってください。

1. 電源が入った状態で、WPSボタンを先の細いもので約10秒間押します。
2. 青色LED・赤色LEDが点滅します。
3. 青色LEDが消灯し、赤色LEDが点灯したら、本体からUSBケーブルを抜き差しして電源を入れなおします。

Q.ファームウェアの更新に失敗しました。 
A.

最新版のアプリで、再度ファームウェアのアップデートを実行してください。

本製品の設置について

Q.設置場所を選ぶ基準は?
A.

本製品の赤外線が、操作したい家電製品に届く位置に設置してください。Wi-Fiが届きにくい部屋に設置する場合は、無線LAN中継機をご使用ください。赤外線が影響をうけやすい、蛍光灯近くの設置は避けてください。

家外有効時の運用について

Q.家外を有効にできません。
A.

外出先からは設定できませんので、ご自宅のWi-Fiルーターに接続できる環境で設定してください。
自宅で有効にできない場合は、スマホのWi-Fi設定が、本製品を接続しているルーターのSSIDになっているかご確認ください。

Q.「家電リモコンからの応答がありません。家電リモコンがインターネットに接続しているか確認してください」と表示されます。
A.

製品と接続しているWi-Fiルーター接続時に、以下の設定をおこなってご確認ください。
1. [メニュー]-[家外設定]を開きます。 
2. “家外での使用を有効にする”を一旦OFFにします。 
3. 再度ONに設定します。
最新版のアプリをご利用ください。

Q.「現在家外からの家電操作・センサー値取得が利用できません。」と表示されます。
A.

アプリは最新の状態にしてください。

通信環境が悪いときや、クラウドサーバーとの接続タイミングがあわないときなどに、エラーが発生することがあります。間隔をあけてから再度、操作をお試しください。それでもエラーが発生する場合は、ご自宅のWi-Fiルーターの設定をご確認ください。
「Q 家外で使用するTCP/IPポート番号」をみる

Q.家外有効時に使用するTCP/IPポート番号は?
A.

お使いの環境によっては、セキュリティ上の理由などから、WEBブラウジング(80、443)以外の通信をを許可しない設定になっている場合があります。家外使用時は、ご使用のWi-Fiルーターで以下のポート番号が通信可能となっている必要があります。 

通常は、静的IPマスカレード設定、ポート開放、ポートフォワーディング等、LAN内の機器をサーバー化するときに使用する設定は不要です。

TCP 60001/60011
SNTP 123
SSL/TLS 443/8883
Q. 外出先から操作したとき、家電の状態を確認する方法はありますか?
A.

実際に家電製品が操作できているかどうかは、アプリ側ではわかりません。(本製品は家電に付属のリモコンと同様、赤外線データを送出するだけです)エアコンと照明は、本製品に搭載のセンサー値を目安にすることができます。エアコンなら操作後しばらくたってから温湿度を確認、照明なら照度を確認します。

本製品の動作について

Q.アプリのリモコンボタンを押しても反応しません。
A.

以下をご確認ください。

●アプリのリモコンボタンを押したとき、本体LEDは青点滅しますか?
点滅する場合、リモコン信号は正常に本製品から送信できていますので、赤外線が届いていない可能性が考えられます。家電製品に本製品の赤外線が届くように設置を見直してください。⇒「Q 設置場所を選ぶ基準は?」をみる

●正しいプリセットデータを選択しましたか?
赤外線の受信に問題がない場合は、登録されている赤外線のフォーマットが異なる可能性があります。また、同メーカーでも機種が異なるとプリセットデータでは操作できないことがあります。手動学習をお試しください。

Q.本体LEDは、どういう状態を表していますか?
A.

本体天面のLEDは、以下の状態を表しています。

LED 表示内容 説明
Wi-Fi状態を表示 ●カンタンWi-Fi接続待機時に点滅
●WPS実行時に点滅
●赤外線送信時に点滅
学習動作などを表示 ●リモコン赤外線データの学習中に点灯
●Wi-Fiアクセスポイントモード動作時に点滅
Q.今まで操作できていたが、操作できなくなった。 アプリの「LED」アイコンが表示されなくなった。
A.

本体のLEDの状態を確認してください。

1. 消灯している場合
アプリの[家電リモコン一覧]画面の右上にあるメニューから[家電リモコンを再検索]を選択してください。それでも改善されない場合はアプリを完全に終了し(アプリの使用履歴からも消した状態)、再度アプリを起動してください。

2. 赤点灯や青点灯/点滅になっている場合
本体をリセット後、本製品購入直後の最初の接続設定を手順通りにおこなってください。
「Q Wi-Fi接続をリセットしたい」をみる

3. 赤点滅している場合
Wi-Fiルーターとの接続がされていない状態です。本体の電源ケーブルの抜き差しをおこないLEDが消灯すれば、Wi-Fiルーターと接続された状態になっています。アプリを起動し[家電リモコン一覧]画面に「LED」アイコンが表示されるかご確認ください。

Q.照明が操作できません。ほかの家電は操作できます。
A.

蛍光灯の場合、赤外線と同じ波長の光を強く発するため、設置場所によっては反応が悪くなります。蛍光灯の受光部を確認し、赤外線が届きやすい位置に本製品を設置してください。

Q.リモコン操作で、反応するときとしないときがあります。 正しく手動学習できません。
A.

蛍光灯(赤外線と同じ波長の光を強く発する家電製品)の近くでは、リモコン信号が正しく受信できない場合があります。蛍光灯と本製品は離れた場所に設置してください。

Q.家でアプリ操作したところ、「家外での接続/操作」などのエラーが表示されます。
A.

「家電リモコン一覧」でLEDマークが表示されているか確認してください。

LEDマークは、スマホと本製品が同じWiFiルーターに接続されていると通常表示されます。表示されていない場合は、以下をご確認ください。

家電リモコン追加後、正しくWi-Fi接続されているか確認したい。
家電リモコンの追加時「Wi-Fiルーター接続中…」がしばらく続いて終了しません、または「家電リモコンが見つかりません」と表示されます。
本製品のWi-Fi接続が切れている(赤LEDが点滅している)ことがあります。 

Q.本体が熱を帯びています。 温度が10℃ほど高く表示されます。
A.

本体を触って発熱している場合は、いったん本体から電源ケーブルを外してください。
電源ケーブルを接続し直しても同様に熱くなる場合、他のUSB-ACアダプターなどに接続してご確認ください。
同様の場合は本体の異常も考えられますので、修理をご依頼ください。

Amazon Alexaに関する質問

Q.どの家電のどのような操作ができますか?
A.

現時点では、以下のコントロールが可能です。

●テレビのオン/オフ、チャンネルの切り替え、ボリュームの変更
●エアコンのオン/オフ、冷房/暖房/除湿/自動のモード切り替えと温度設定
 ※温度の指定ができないエアコンは対応していません
●照明のオン/オフ、明るさの変更
●その他の家電の電源オン/オフ

スマートホームスキルでは「アレクサ、○○をつけて」などで電源オンオフやテレビの操作がおこなえます。カスタムスキルでは「アレクサ、家電リモコンを実行して」と呼びかけてから、対話形式で家電と操作を指示したり、「アレクサ、家電リモコンを使って暖房を24度にして」など一度に指示したりできます。詳しくは、発話例(リンク)をご確認ください。

Q.呼びかけ時「家電リモコンを使って」は必要ですか?
A.

スマートホームスキルをご使用の場合は、「家電リモコンを使って」なしに操作できます。 カスタムスキルでは呼びかける際に「家電リモコンを使って」が必要です。

Q.アレクサで操作できるリモコンに、制限はありますか?
A.

【スマートホームスキルの場合】

●手動学習したリモコンデータについて
プリセットにないリモコンも、学習させて操作することが可能です。カスタムボタンでは、電源に関連するボタンの名称をつけてください。

●台数について
合計50台までです。(家電の種類に制限はありません)

●リモコン画面で有効なボタンについて
電源に関連するボタンを、名称(「電源」「オン」「オフ」など)から自動で取得します。エアコンの電源オンは、モードと温度を手動で選択します。電源に加え、テレビはチャンネル/音量/ミュート、照明は明るく/暗くボタンを自動で取得します。

●手動学習したリモコンデータについて
プリセットにないリモコンも、学習させて操作することが可能です。テレビ、エアコン、照明のリモコン画面に学習させてください。

【カスタムスキルの場合】

●台数について
登録できるリモコンの台数は、テレビ1台、エアコン1台、照明2台までです。

●リモコン画面で有効なボタンについて
操作が有効なのは、標準ボタン(リモコン画面の中で、レイアウトが固定されている部分)のみです。カスタムボタン(レイアウト可変のボタン)に学習させても、連携はできません。
<有効なボタン>
テレビ:電源、CH(+/-)、CH(1~12)、Vol.(Up/Down)、ミュート
エアコン:暖房/冷房/除湿/自動+温度+運転、停止(風量は自動のみ)
照明:全灯、明るく、暗く、消灯

Q.Alexaアプリに登録できる本製品の台数に、制限はありますか?
A.

【スマートホームスキルの場合】
特に制限はありません。

【カスタムスキルの場合】
ひとつのAmazonアカウントに接続できる本製品は1台です。

Q.離れた場所にあるスマートスピーカーからリモコン操作できますか? 
A.

本製品と同じAmazonアカウントに登録されているスピーカーであれば、どれに話しかけてもリモコン操作がおこなえます。

例えば、寝室のスピーカーに話しかけてリビングにある本製品でエアコンをつける、といったことが可能です。外出先からスマホで操作するときと同様にクラウド経由で動作しているため、離れた場所にあるスピーカーを使って、音声で家電をコントロールすることができます。

Amazon Alexaトラブルシューティング

Q.Alexaアプリで、スキルがみつかりません。
A.

Alexaアプリのメニューから「スキル」を選択し、「スマート家電コントローラ」を検索します。カスタムスキルのスキル名は「スマート家電コントローラ」、スマートホームスキルのスキル名は「スマート家電コントローラ用スマートホーム」です。

Q.Alexaアプリのスマートホームに家電が表示されません。
A.

スマートホームに登録するには以下の作業が必要です。

1.家電リモコンアプリの[Amazon Alexa設定]-[スマートホーム]で家電の登録する
2.Alexaアプリから「スマート家電コントローラ スマートホーム」を有効にする
3.Alexaアプリからデバイスを検出する(通常は2.のあと自動的に検出が開始します)

通常は2.のあと自動的に検出が開始します。手動で検出する場合は、デバイスの画面で[+]→[デバイスを追加]をタップします。

それでも見つからない場合は、2.でいったんスキルを無効にして有効にしたあと、再度検出しても同様かご確認ください。

Alexaスマートホームの登録の手順は、Webマニュアルの「Amazon Alexaとの連携」-「スマートホームの場合」をご参考ください。

Q.アレクサで操作できる家電とできない家電があります。スマホでは操作できます。
A.

【スマートホームスキルの場合】
Alexaアプリの「スマートホーム」にデバイスが追加されているかご確認ください。家電リモコンアプリのスマートホームスキルに家電を登録する際、名前は日本語(ひらがな、カタカナ、漢字)を使うようにしてください。アルファベットや記号を使うと、日本語を解読しにくい場合があります。

【カスタムスキルの場合】
連携済みの場合は、家電のアイコンに「A」マークがつきます。

1.家電のアイコンに「A」マークが付いていない
その家電のリモコンとスマートスピーカーとの連携ができていません。家電リモコン一覧の画面から、「Amazon Alexaの設定」を選択し、家電の登録をおこなってください。

2. 家電のアイコンに「A」マークがついているが操作できない
スピーカーに「アレクサ、家電リモコンを実行して」と呼びかけてください。スピーカーは、登録済みの家電のうちどれを操作するかきいてきます。

<操作できない家電が含まれている>
ボタンの追加で学習させた等の可能性が考えられます。 スマートスピーカーで操作する場合は、リモコン登録時に「ボタンの追加」を使用せず、 元々画面に表示されているボタンを指定して学習または再学習をおこなってください。

<操作できない家電が含まれていない>
アプリの内容とクラウド上のスキルの内容の整合性がとれていません。いったんスキルのリンクを解除し、再度リンクしなおしてください。

Q.設定で家電選択時に「スマートスピーカーで利用できる機能がありません。」と表示されます。
A.

【スマートホームスキルの場合】
電源ボタンの名称を、電源に関連するワード(「電源」「オン」「オフ」など)にしてください。

【カスタムスキル】
Alexaで家電を操作するには、有効なボタンへの学習が必要です。本メッセージが表示される家電には、手動登録などにより有効なボタンへの学習がまったくおこなわれていない可能性があります。有効なボタンに、実際のリモコンで再学習してください。

<有効なボタン>
テレビ:電源、CH(+/-)、CH(1~12)、Vol.(Up/Down)、ミュート
エアコン:暖房/冷房/除湿/自動+温度+運転、停止(風量は自動のみ)
照明:全灯、明るく、暗く、消灯

Q.アレクサに「テレビをつけて」「照明1をつけて」といっても動作しません。他の家電は動作します。
A.

スマートホームスキルでは、家電の登録名が「TV」となっていると、日本語の発音で「テレビをつけて」と呼びかけても反応しません。家電リモコンアプリで名前を「テレビ」に編集し、Alexaアプリでデバイス検出をおこなってください。
また照明の名前を「照明(1)」としている場合も「照明1をつけて」では反応しません。家電リモコンアプリで名前を「照明1」に編集し、Alexaアプリでデバイス検出をおこなってください。

登録時の名前にアルファベットや記号を使っている場合、漢字や送り仮名が適切でない場合、他の製品名や有名な事物の名称などを名前で登録した場合に、正常に反応しないことがあります。ご注意ください。

Googleアシスタントに関する質問

Q.どの家電のどのような操作ができますか?
A.

現時点では、以下のコントロールが可能です。

●テレビのオン/オフ、チャンネルの切り替え、ボリュームの変更
●エアコンのオン/オフ、冷房/暖房/除湿/自動のモード切り替えと温度設定
 ※温度の指定ができないエアコンは対応していません
●照明のオン/オフ、明るさの変更
●扇風機の電源オン/オフ
●カーテンの開閉

「OK Google、家電リモコンを使ってテレビをつけて」など1回の呼びかけをおこないます。Google Homeアプリでルーティンの設定をすると、「OK Google、テレビをつけて」など呼びかけを短くすることができます。

Q.呼びかけ時「家電リモコンを使って」は必要ですか?
A.

カスタムでは「家電リモコンを使って」が必要ですが、Google Homeアプリのルーティン機能で、例えば「家電リモコンを使ってテレビをつけて」を「テレビをつけて」に置き換えることが可能です。スマートホームでは、「家電リモコンを使って」なしにエアコン・照明の操作ができます。

Q.スマートスピーカーから操作できるリモコンに、制限はありますか?
A.

【カスタムの場合】

●台数について
登録できるリモコンの台数は、テレビ1台、エアコン1台、照明2台、扇風機1台、カーテン1窓までです。

●リモコン画面で有効なボタンについて
操作が有効なのは、標準ボタン(リモコン画面の中で、レイアウトが固定されている部分)のみです。扇風機、カーテン以外のカスタムボタン(レイアウト可変のボタン)に学習させても、連携はできません。
<有効なボタン>
テレビ:電源、CH(+/-)、CH(1~12)、Vol.(Up/Down)、ミュート
エアコン:暖房/冷房/除湿/自動+温度+運転、停止(風量は自動のみ)
照明:全灯、明るく、暗く、消灯
扇風機:電源、運転切/入、ON/OFF
カーテン:開、閉、STOP

【スマートホームの場合】

●手動学習したリモコンデータについて
プリセットにないリモコンも、学習させて操作することが可能です。カスタムボタンでは、電源に関連するボタンの名称をつけてください。

●台数について
エアコン、照明を合計50台までです。

●リモコン画面で有効なボタンについて
エアコン:暖房/冷房/自動+運転、温度変更、停止(風量は自動のみ)
照明:全灯、明るく、暗く、消灯

●手動学習したリモコンデータについて
プリセットにないリモコンも、学習させて操作することが可能です。エアコン、照明のリモコン画面に学習させてください。

Q.Google Homeアプリに登録できる本製品の台数に、制限はありますか?
A.

【カスタムの場合】
ひとつのGoogleアカウントに接続できる本製品は1台です。

【スマートホームの場合】
特に制限はありません。

Q.離れた場所にあるスマートスピーカーからリモコン操作できますか? 
A.

本製品と同じGoogleアカウントに登録されているスピーカーであれば、どれに話しかけてもリモコン操作がおこなえます。

例えば、寝室のスピーカーに話しかけてリビングにある本製品でエアコンをつける、といったことが可能です。外出先からスマホで操作するときと同様にクラウド経由で動作しているため、離れた場所にあるスピーカーを使って、音声で家電をコントロールすることができます。

Googleアシスタントトラブルシューティング

Q.Google Homeアプリから家電リモコンにリンクできません。 Google Homeアプリに「家電リモコンにリンク」が表示されません。
A.

Google Homeアプリ側の問題で、「OK Google、家電リモコンにつないで」と呼びかけても、「家電リモコンにリンクする」画面が表示されないことがあるのを確認しています。その場合は、Googleアシスタントアプリで「家電リモコン」を選択して、[リンク]ボタンをタップしてください。(iOSでは、Googleアシスタントのインストールが必要です)

登録の手順は、Webマニュアルの「Googleアシスタントとの連携」をご参考ください。

Q.「どのユーザーの声か特定できなかったため、家電リモコンに接続できません。...Voice Matchの設定を確認してください。」と案内されます。
A.

Google Home側の設定を変更する必要があります。Google Home ヘルプ「Google Home で Voice Match を設定する」などでVoice Matchの設定をご確認ください。

Q.スマートスピーカーで、操作できる家電とできない家電があります。スマホでは操作できます。
A.

【カスタムの場合】
連携済みの場合は、家電のアイコンに「G」マークがつきます。

1. 家電のアイコンに「G」マークが付いていない
その家電のリモコンとスマートスピーカーとの連携ができていません。家電リモコン一覧の画面から、「Googleアシスタントの設定」を選択し、家電の登録をおこなってください。
2. 家電のアイコンに「G」マークがついているが操作できない
スピーカーに「OK Google、家電リモコンつないで」と呼びかけてください。スピーカーは、登録済みの家電のうちどれを操作するかきいてきます。
<操作できない家電が含まれている>
ボタンの追加で学習させた等の可能性が考えられます。 スマートスピーカーで操作する場合は、リモコン登録時に「ボタンの追加」を使用せず、 元々画面に表示されているボタンを指定して学習または再学習をおこなってください。
<操作できない家電が含まれていない>
アプリの内容とクラウド上のActions on Google の内容の整合性がとれていません。いったんリンクを解除し、再度リンクしなおしてください。

【スマートホームの場合】
Google Homeアプリの「スマートホーム」にデバイスが追加されているかご確認ください。
家電リモコンアプリのスマートホームスキルに家電を登録する際、名前は日本語(ひらがな、カタカナ、漢字)を使うようにしてください。アルファベットや記号を使うと、日本語を解読しにくい場合があります。

Q.スマートスピーカーの設定で家電選択時に「スマートスピーカーで利用できる機能がありません。」と表示されます。
A.

【カスタムの場合】
スマートスピーカーで家電を操作するには、有効なボタンへの学習が必要です。本メッセージが表示される家電には、手動登録などにより有効なボタンへの学習がまったくおこなわれていない可能性があります。有効なボタンに、実際のリモコンで再学習してください。

<有効なボタン>
テレビ:電源、CH(+/-)、CH(1~12)、Vol.(Up/Down)、ミュート
エアコン:暖房/冷房/除湿/自動+温度+運転、停止(風量は自動のみ)
照明:全灯、明るく、暗く、消灯
扇風機:電源、運転切/入、ON/OFF
カーテン:開、閉、STOP

【スマートホームの場合】
スマートスピーカーで家電を操作するには、有効なボタンへの学習が必要です。本メッセージが表示される家電には、手動登録などにより有効なボタンへの学習がまったくおこなわれていない可能性があります。有効なボタンに、実際のリモコンで再学習してください。

<有効なボタン>
エアコン:暖房/冷房/自動+運転、温度変更、停止(風量は自動のみ)
照明:全灯、明るく、暗く、消灯 

保守サポートに関して

Q.修理およびサポートの窓口は?
A.

電話でのお問い合わせはラトックシステムサポートセンター

E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
TEL 大阪 06-6633-0190 東京 03-5847-7604(月~金 10:00~13:00 14:00~17:00)
をご利用ください。

E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
E-MAIL:サポートセンター宛メール
FAX:06-6633-3553

修理依頼
修理受付と窓口のご案内

Q.製品を第三者に譲渡・転売したい。 本製品を廃棄するので、内容を消去したい。
A.

第三者への転売・譲渡は、お客様自身の責任でおこなってください。当社は一切の責任を負いません。
本機を第三者に譲渡・転売、または廃棄される場合は、プライバシー保護のため、 お客様自身の適切な管理のもとにすべてのデータ消去をお願いいたします。

1. 本機内に書き込まれた情報を削除する
ファクトリーリセットをおこない、初期出荷状態に戻します。内部に保存されているWi-Fiルーターの情報や設定など、すべてが消去されます。
⇒「Q Wi-Fi接続をリセットしたい」をみる

2. スマホとクラウドに登録された情報を削除する
スマートスピーカーと連携している場合は、家電リモコンアプリから家電を削除して上書きします。アプリの家電リモコン一覧から本機を削除します。

Q.海外でのサポートは?
A.

本製品は、日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートはおこなっておりません。

ご購入後のお問い合わせ

【電話でのお問い合わせ】

ラトックシステム(株)サポートセンター

大阪06-6633-0190
東京03-5847-7604

【受付時間】

10:00~13:00 14:00~17:00
(土・日・祝除く)

【WEBサイトからのお問い合わせ】

※家電リモコンアプリの「バージョン情報」をキャプチャして添付(.jpg / .png / .pdf )

または以下項目を入力してください